メインメニュー

トップ  >  歴史  >  マリア観音
マリア観音


10040031.JPG

湯山の松蔭寺には、わが国でも3体しかないと言われる貴重なマリア像が所蔵されています。
(外から、専用の小窓によって見ることが出来ます)
江戸幕府によって迫害や弾圧を受けたキリシタンは、人目を忍び、隠れて信仰を貫き通しました。
その為に巧妙なマリア観音や子育て地蔵を作り、それをマリアと信じて信仰の火を守り続けた
といいます。
詳細は・・・マリア観音と隠れキリシタン
※11月中旬頃冬季休館となります
所在地:十日町市松之山湯山

map_link_img地図へのリンクはこちら

投票数:121 平均点:4.05
前
坂口安吾文学碑
カテゴリートップ
歴史
次
子安観音