メインメニュー

トップ  >  歴史  >  水梨の三十三観音
水梨の三十三観音

子安峰へ至る旧高田街道左手の独立峰の山頂付近にあり、鳥屋城があったといわれる故事に由来して
鳥屋の観音と伝えられている。三十三観音は、法華経が説く現世利益のため応現する三十三身にちなんで
考えられたもの。周辺には廻国供養塔や馬頭観音が安置されている。

所在地:十日町市松之山水梨
map_link_img地図へのリンクはこちら
投票数:236 平均点:4.87
前
百体庚申塔
カテゴリートップ
歴史
次
お国八十八番